【海外旅行必携!】LINEの使える国はどこ?便利な活用法も紹介!

「海外でもLINEは使えるの?」

「LINEが使える国はどこ?」

「海外でLINEを使うときの注意点は?」

海外でのLINE利用について、不安や疑問を抱えている方へ向けた記事です!

今やほとんどの人が使っているLINEですが、海外旅行時で訪れる国で、使えるのか心配ですよね。

海外でLINEを使うための料金やセキュリティのポイント、データローミングの注意点から、どこの国で使えるか?詳しく解説していきます。

この記事を読めば、海外での快適なLINE活用が可能になりますよ!

記事の内容

海外でLINEは使えるのか?

海外 LINE 使える国

結論、LINEはほとんどの国で使用可能です!

LINEが海外で使える理由は、Voice over Internet Protocol(VoIP)技術の活用により、音声通話とメッセージングをインターネット経由で行っているからです。

これにより、物理的な通信インフラに依存せず、ネットワーク接続が可能な場所ならどこでも利用できます。

「Wi-Fi」か携帯会社の「ローミング機能」「海外対応のSIMカード」を利用することで海外からもネットを接続できるため、LINEが利用可能になります。

・LINEが使える国は?
・中国とロシアはなぜ使えない?
・国際ローミングとは?

LINEが使える国はどこ?

国名LINE利用可否
アメリカ利用可
イギリス利用可
カナダ利用可
オーストラリア利用可
ドイツ利用可
フランス利用可
韓国利用可
台湾利用可
香港利用可
タイ利用可
ベトナム利用可
インドネシア利用可
マレーシア利用可
シンガポール利用可
フィリピン利用可
中国利用不可
ロシア利用不可
北朝鮮利用不可
LINEの利用可否について
うさぎさん

ほとんどの国でLINEは使用できるんだね~

VPN先生

ネット接続できれば使えます!

中国やロシア、北朝鮮がLINEを使えない理由とは?

上の表で「中国」「ロシア」「北朝鮮」についてはLINEが使用できません。

中国とロシア、北朝鮮は、LINEに限らず情報統制のため各種SNSの利用が禁止されているケースが多くあります。

中国政府のインターネット規制より、2014年7月よりLINEの利用が制限されています。

うさぎさん

政府がインターネット規制を行っているんだね

VPN先生

2017年にサイバーセキュリティが一層強化されています。

中国では、LINEのみならず日本では皆が使っているSNSも規制されています。

中国で使えないサービス
・YouTube
・Google
・Twitter
・Instagram

国際ローミングとは?

うさぎさん

Wi-Fi以外でネットに接続できる「国際ローミング」って何?

国際ローミングとは、自国の携帯電話事業者と提携した海外の事業者のネットワークを利用して通信する仕組みです。データ通信では、海外のネットワークを利用してLINEのデータを送受信します。

国際ローミングを利用することで、自国の携帯電話事業者と提携した海外の事業者のネットワークを使い、通話やデータ通信が可能になります。

海外での通信は、ローミング料金がかかる場合がありますが、LINEではデータ通信を優先的に利用するため、通信料を抑えることができる場合があります。

うさぎさん

海外からLINE(LINE電話)を国内に送った側が負担するのか?受け取った側も負担があるのかな?

国際ローミングとは ~インターネットを海外で使うために~ | nacs [公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会]の説明が分かりやすいため、参考にご紹介いたします!

【海外にいるAが国内のBに電話をした場合】

日本の携帯電話会社X社の契約者Aが海外から国際ローミングを利用して日本にいるBへ電話をかける場合、AはX社の定める国際ローミング利用料金を負担し、X社は海外の携帯電話会社Y社網の使用料を支払うことになります。

音声通話ですので、国内でAからの通話を受けるBには通話料の負担はありません

うさぎさん

国際ローミングを使うと費用が発生するんだね

VPN先生

LINEを使うときはWi-Fiでネット接続して使用してくださいね!

国際ローミングの値段は?

「海外のフリーWi-Fiを使用するのが怖い・・・」

「少し高いけど携帯会社の国際ローミングを使いたい」

という人に向けて簡単に携帯会通信プランをを紹介します!

ソフトバンクの国際ローミングについてです。

ソフトバンクは4Gのみならず、5Gも国によっては使えるようです。

気になる値段ですが、利用時間72時間(3日間)で9GBの利用で2940円です。

うさぎさん

海外旅行だと、色々場所を調べたりするので通信料をすぐに超えてしまいそう・・・

VPN先生

そうですね。海外旅行自体にお金がかかるので筆者はフリーWi-Fiを利用してのネットやLINEをおすすめします!

海外のフリーWi-Fiの危険性について

海外 フリーWi-fi 危険性

海外にもカフェやショッピングモール、滞在先のホテルなど様々な場所でフリーWi-Fiが提供されています。

「国際ローミング」や「海外対応SIM」を使いつつ、フリーWi-Fiで節約するという合わせ技がいいかもしれませんね。

フリーWi-Fiを使うことで高額な国際ローミング料金を節約することが可能ですので、おススメです。

ですが、公共のフリーWi-Fiには危険性が。

順に解説していきます!

・海外フリーWi-Fi利用で通信制限を回避する
・海外フリーWi-Fiの危険性

フリーWi-Fiを利用して海外でLINEを使う

結論としては、海外での通信制限を回避し、データローミング料金を節約する方法として、積極的なWi-Fi利用が有効です。

公共のWi-FiスポットやホテルのWi-Fiを活用し、データ通信をWi-Fi環境で行うことで、高額なローミング料金を回避できます。

米国連邦通信委員会(FCC)によるデータによると、多くの海外ホテルやカフェ、空港などでは無料または低料金のWi-Fiが提供されています。

Wi-Fiを利用することで、通信制限を気にすることなくデータ通信を行えます。

うさぎさん

現地のWi-Fiを上手に利用したらいいんだね。

VPN先生

ただ、フリーWi-Fiには危険性があります・・・

海外のフリーWi-Fiの危険性について

フリーWi-Fiを利用する際には潜在的なリスクが存在することを認識する必要があります。

例えば、公共のWi-Fiネットワークは一般にセキュリティが低く、ネットワーク上の通信が傍受される可能性があります。クレジットカードの情報や個人のプライバシーが漏洩する危険性も考えられます。

結論、フリーWi-Fiの利用では下記のことを極力しなようにして下さい!(日本も海外も同様です)

身元が不明なフリーWi-Fiへの接続
フリーWi-Fi接続中にクレカ番号や個人情報などを入力
パスワードが求められるようなログインが必要なページへのアクセス

楽しい海外旅行が、最悪の思い出にならないよう、順になぜリスクがあるか?を説明します!

・パケット傍受による情報漏洩
・フィッシング詐欺の可能性

・アカウント乗っ取りのリスク
・位置情報がばれるリスク

パケット傍受による情報漏洩のリスク

フリーWi-Fiを利用する際の主な危険性の一つは、パケット傍受による情報漏洩のリスクです。

フリーWi-Fiは一般に公衆のネットワークであり、他の利用者と同じネットワーク上に接続されます。

このため、ネットワーク上を流れるデータは基本的には暗号化されずに送受信されます。

悪意のある第三者が同じネットワークに接続し、パケット傍受という手法を使ってデータを盗み見することが可能です。

例えば、ユーザーがカフェでフリーWi-Fiを利用してオンラインショッピングを行う場合、クレジットカード番号や個人情報が送信される危険性があります。

このようなデータが暗号化されていない場合、傍受者によって容易に盗まれる可能性があります。

VPN先生

フリーWi-Fi使用中に個人情報を入力するのは避けよう!

うさぎさん

何も考えずにカフェでクレカの情報入れてたな・・・

フィッシング詐欺の可能性

フィッシング詐欺は、詐欺者が正規の組織やサービスになりすまして、個人情報やパスワードを騙し取ろうとする手法です。

フリーWi-Fiでは、通信内容が暗号化されずに送受信されるため、フィッシング詐欺の標的になりやすい環境となっています。

例えば、カフェでフリーWi-Fiに接続し、銀行のウェブサイトにアクセスする場合を考えてみましょう。

詐欺者は、同じカフェのWi-Fiネットワークに接続していることを利用し、偽の銀行のウェブサイトを用意します。そして、フリーWi-Fiのネットワーク経由で通信しているユーザーの情報を盗み出すために、偽の銀行のログインページを表示します。

ユーザーは、フリーWi-Fiに接続していることから安心感を抱き、自分の銀行アカウントにログインしようとするかもしれません。しかし、実際には偽の銀行のウェブサイトにログインしてしまい、詐欺者に個人情報やパスワードを渡してしまうことになります。

このように、フリーWi-Fiの危険性とフィッシング詐欺は密接に関連しています。

フリーWi-Fiを利用する際には、自身がアクセスしているウェブサイトが本物であるかどうかを確認することが重要です。

VPN先生

所在が不明な誰かが開放しているフリーWi-Fiは絶対に繋がないように!

URLの正確な入力や、正規のアプリを使用することなど、正規の組織やサービスの公式チャンネルを通じてアクセスすることが安全です。

SNSアカウントが乗っ取られるリスク

SNS各種を危険なフリーWi-Fiに接続した際に、パスワードが抜き取られるとアカウントが乗っ取られる可能性があります。

アカウントが乗っ取られると、変なツイート(Twitter)や投稿(Instagram)が行われてしまう可能性があります。

位置情報がばれるリスク

危険なフリーWi-Fiを通して侵入されると、GPS機能で位置情報を取得されるおそれがあります。

自分の位置情報がばれるリスクがあり、ストーカーや脅迫などの被害にあう可能性が高まります。

うさぎさん

日本でも海外でも、位置情報がばれるリスクがあるのは嫌だね

海外のフリーWi-Fiについての口コミ

海外のフリーWi-Fiの危険性を紹介しています。

海外の高級ホテルでの「なりすましフリーWi-Fi被害」にあったケースですね。高級ホテルだからといって、安全なフリーWi-Fiを提供しているかは別問題だということが分かります。

逆に、高級ホテルのWi-Fiは安全と認知しているユーザーを騙すために、ホテルのWi-Fiと名前を似せた危険なフリーWi-Fiを仕込んでいる可能性が高いかもしれません。

海外は、日本よりフリーWi-Fiスポットが多いです。

こちらの方は、海外でのバス内でのフリーWi-Fiの危険性について紹介しています。

海外のフリーWi-Fiを安全に使う方法

海外でのフリーWi-Fiを安全に使うには、「VPN」を利用することを強くおすすめします。

なぜVPNを使うのかについて、順に解説しますね!

・VPNで安全に海外のフリーWi-Fiが使える
・VPNの便利な機能

・VPNの口コミ

VPNを使うと安全にフリーWi-Fiを使える理由

VPNは、インターネット接続を暗号化し、トラフィックを安全なトンネル経由で送信する技術です。

これにより、VPNを使用すると、フリーWi-Fiを利用している間にデータが盗まれるリスクを軽減できます。

VPNを使用すると、ユーザーのIPアドレスが隠され、代わりにVPNサーバーのIPアドレスが表示されます。

VPNに接続することで、あなたのデータは暗号化され、盗聴やデータの改ざんから守られます。これにより、個人情報や取引の詳細などの機密性の高い情報が保護され、安心して作業を続けることができます。

うさぎさん

接続を暗号化させて守るのがVPNってことだね!

VPNの仕組みについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にして下さい!

フリーWi-Fi提供者もVPN利用を推奨

よくカフェやレストランでフリーWi-Fiをお店と提携して提供しているNTTBPからの警告写真です。

VPNの便利な機能

VPNはフリーWi-Fiを安全に使えるという用途以外にも、様々な使い方があるので紹介します。

VPNで出来ること

  • カフェなどの公共wifiを安全に使用する
  • アメリカでしか見れないNBC放送を見る(英語学習に便利)
  • 海外でTiverなど日本の動画を視聴する(通常日本の動画サービスは海外からは視聴不可)
  • ゲーム内のラグを減らす
  • ジブリを動画サービスで視聴する(日本のサービスでは視聴不可)
  • youtubeプレミアムをより安い価格で使用する
  • より安く飛行機や宿を予約する
  • 仮想通貨のハッキング対策として使用する
  • 海外でXサーバーを使用して、ブログを書く
うさぎさん

こんなに使い道が・・・

VPN先生

フリーWi-Fiを安全に使う以外にも、生活を便利にしてくれるのが「VPN」です!

VPNの口コミ

こちらは「VPN」を利用して、YouTubeプレミアムをお得に契約しています。VPNでインドに接続することで、インドの料金で契約しているという仕組みです。

「VPN」を利用して、お得に宿を予約しているケースです。

こちらのネタバレは、VPNで「トルコ」に接続して、トルコ経由で宿を予約することで可能になります。

宿の値段は、その国の物価で決まるケースが多いため、日本より物価の安いトルコから予約すると、同じホテルにも関わらず安く契約できるということです。

うさぎさん

便利すぎる・・・

【2024年】LINEを海外から使うためのおすすめVPNは?

VPNで安く契約するといっても、VPN自体の値段が高いと意味がありませんよね。

色々なVPNを試した筆者が考えるコスパ最強でLINEを海外から使うときのおすすめVPNの機能や料金を紹介します!

結論、一番おすすめのVPNは「NordVPN」です!

  • 30日間返金保証あり!
  • 2024年5月の大セール71%割引き+3か月無料
  • 世界で一番使われているVPN
スピード重視の方にはコレ!
詳細はこちら
スクロールできます
サーバー設置国数60カ国
サーバー数5600台以上のサーバー
使用可能デバイス数6台
容量制限なし
ノーログポリシーあり
対応プラットフォームWindows1 / MacOS / Linux / Android / iOS / Chrome
Firefox / Edge / AndroidTV / FireTV
価格3つのプランから期間を選択
①コンプリートプラン
 2年:880円/月
 1年:960円/月
 1ヶ月:2100円/月
②プラスプラン
 2年:690円/月
 1年:770円/月
 1ヶ月:1910円/月
③スタンダードプラン
 2年:540円/月
 1年:620円/月
 1ヶ月:1,760円/月
※為替変動あり
返金保証全てのプランに30日の返金保証あり
NordVPN一覧

NordVPNについて

「NordVPN」は世界で一番使われているVPNです!

直観的に操作できる分かりやすさが特徴であり、特に通信速度や安定性を重視する人、初めてVPNを使用する人におすすめです。

2024年2月現在、新春大セール中で「66%割引き」というお得なキャンペーン中ですので、迷っている人は公式HPを確認してみてくださいね!

NordVPN公式HPはここから

【コスパ最強】機能と安さに魅力あり!

①マルウェア保護

悪意のあるWebサイトへのアクセスを防ぎ、デバイスをマルウェアから保護します。

②トラッキングをブロック

トラッキングCookieをブロックして、アクセス履歴を残さずにインターネットを楽しむことができます。

③広告ブロック

怪しい危険な広告をブロックすることで、安全性を高めてインターネットの快適性を高めてくれます。

VPN先生

広告ブロックはネット環境を快適にしてくれますよ!

料金も月500円程度で使用できるため、月額プランだけの契約でも良いですね。

有料VPNとの比較

VPNには様々なサービスがあり決めるのは難しいです・・・

複数の有料VPNを使用した筆者おすすめの「NordVPN」は他の有料VPNと比較しても、「接続速度」や「サーバー台数」「広告ブロッカー付き」などと世界一使われている理由が分かる機能です。

操作が分かりやすいため、VPNを初めて使う人におすすめです!

30日間の返金保証あり

とはいえ、有料なので不安ですよね。

「NordVPN」は30日間の返金保証があるため、まずはお試しで使うことができるのがポイントです!

VPN先生

返金保証があると気軽に試せますよね!

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました!

結論、ほとんどの国では、ネットを利用することでLINEが使えます。

海外でLINEが使える国と、フリーWi-Fiを安全に利用してLINEを使うためには「VPN」が必要であることをご紹介しました。

なぜなら、日本と同様に海外のフリーWi-Fiも情報の抜き取りやアカウントの乗っ取りなどのリスクがあるからです。

うさぎさん

海外でLINEはほとんどの国で使えること、フリーWi-Fiの危険性が分かりました!

筆者も複数のVPNを試した結果、複数あるVPNサービスの中でも、LINEを海外で使うのであれば「NordVPN」がおススメです!

VPN先生

海外からLINEを使いたい」「海外のフリーWi-Fiを使いたいけど危険性があるので、VPNを繋ぎたい」という人は、お試ししてみてくださいね。

楽しい海外旅行や海外生活を不幸なものにしないためにも「VPN」をうまく活用して、インターネットやLINEを使ってください!

よくある質問

VPNにはセキュリティ的な問題はない?

VPNを利用することで、通信セキュリティの向上が期待できます。

VPNを利用したデータのやり取りでは、情報を特定の相手のみが閲覧できる状態で送信でき、悪意のある第三者には見ることができないようになっているからです。

もちろん、VPNが完全無欠であるとは言い切れませんが、セキュリティ面は高いとは言えるでしょう

VPNには違法性はないの?

VPNの違法性についてですが日本でのVPNの利用には違法性はありません

ただし、以下の国は規制の対象になっており、国によって認められたVPNしか利用できません

・中国
・ロシア
・ベラルーシ
・トルコ
・イラク
・アラブ首長国連邦
・オマーン
・イラン
・エジプト
・トルクメニスタン
・北朝鮮
・ウガンダ

無料VPNは安全ですか?有料VPNとどっちがおすすめ?

無料VPNといってもリスクがあったり、有料VPNと比べるとサービス機能が低下します。月300円台で契約できてセキュリティやサービスの質が担保されることを考えると有料VPNがおすすめです。

参考にしたWEBサイト:国際ローミングとは ~インターネットを海外で使うために~ | nacs [公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会]
参考にしたWEBサイト:5G/4G(LTE)国際ローミング | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク (softbank.jp)
記事の内容