NordVPNに危険性はない?安全に使う方法もご紹介!

うさぎさん

NordVPNって危険?

うさぎさん

安全に使う方法ってある…?

そのお悩みにお答えします!

結論、NordVPNは一切危険性はなく、安全性の高いVPNサービスです。

VPN先生

でも、根拠もなしにそう言われても信じられないですよね…

そこで今回の記事では、

そもそもVPNとはどういうものどんなリスクがある製品なのかについて解説をし、
その上でNordVPNの安全性について順に説明していきます。

後半ではNordVPNをより安全に使うコツもお伝えしているので、ぜひ最後までみてくださいね。

必見!
今回の記事でわかること
  • VPNの簡単な仕組みと脆弱性
  • NordVPNが安全である理由
  • NordVPNの外部機関からの評価
  • より安全にNordVPNを使う方法
  • 30日間返金保証あり!
  • 2024年5月の大セール71%割引き+3か月無料
  • 世界で一番使われているVPN
スピード重視の方にはコレ!
詳細はこちら
スクロールできます
サーバー設置国数60カ国
サーバー数5600台以上のサーバー
使用可能デバイス数6台
容量制限なし
ノーログポリシーあり
対応プラットフォームWindows1 / MacOS / Linux / Android / iOS / Chrome
Firefox / Edge / AndroidTV / FireTV
価格3つのプランから期間を選択
①コンプリートプラン
 2年:880円/月
 1年:960円/月
 1ヶ月:2100円/月
②プラスプラン
 2年:690円/月
 1年:770円/月
 1ヶ月:1910円/月
③スタンダードプラン
 2年:540円/月
 1年:620円/月
 1ヶ月:1,760円/月
※為替変動あり
返金保証全てのプランに30日の返金保証あり
NordVPN一覧
記事の内容

VPNとは

VPNは一言で言うと、「インターネット上に特定のユーザーのみが利用できるルートを作り、かつ通信の内容を暗号化する技術」です。

VPNの仕組みで押さえておくべきポイントは下記の通り。

【VPNの仕組み】押さえておくべきのポイント
  • トンネリング
  • カプセル化
  • 暗号化
  • 認証
VPN先生

図で確認してみましょう!

トンネリング

まずは①の「トンネリング」から。

トンネリングとはインターネット回線上に仮想的な通信経路を作り、拠点間の通信を確立する技術です。

トンネル内でデータを送受信することで、第三者による情報の盗み見を防ぎます。

うさぎさん

みんなが通る公共道路じゃなくて、有料の道みたいなイメージだね!

カプセル化

カプセル化とはデータをプロトコルで包んで送受信をする技術です。

その様子がカプセルに包むことと似てることからカプセル化と言われています。

これによりトンネル(仮想通)路を通るデータをさらに見えにくくし、データを保護します。

暗号化

暗号化とはデータそのものを暗号化することです。

つまりVPNを使用すると、

内容が暗号化」され、「カプセルに身を包み」、「一部の人だけが利用できる経路で」データのやり取りが行われます。

認証

最後は認証です。

認証とはVPNのアクセスを許可する前にユーザーを確認するプロセスことを指します。

VPN先生

ユーザーIDやパスワードが必要になる過程のことですね!

これによりトンネル内の不正利用を防ぎ、より安全な環境を確保します。

VPNの使用に危険性はあるのか

ここまででVPNの仕組みについてお話しました。

まとめると、VPN自体に危険性はありません。

むしろ外部の脅威から身を守る最強のボディーガードのような存在です。

VPN先生

ただし完全な存在ではありません…。

本章はどのような場合にVPN使用にリスクがあるかを説明します。

VPN機器の脆弱性

まずはVPN機器の脆弱性がある場合。

VPN機器がアップデートされておらず、古い状態だとセキュリティの脆弱性を突いてVPN機器自体が攻撃に遭う可能性があります。

接続端末自体の脆弱性

続いては接続端末自体に脆弱性がある場合です。

自身が接続する機器のセキュリティが十分でなく、ウイルス等に感染するとVPNサーバー全体にウイルスが広がることも。

セキュリティを維持するためにも、アップデート等は欠かさないようにしましょう

VPNプロバイダーが適切でない

VPNプロバイダーが適切でない場合もリスクとなります。

具体的にはVPNのサービスを提供しつつ、裏でログを収集されている場合などです。

無料のVPNにはログを取られるケースがあるため、有料のVPNを選ぶか、無料でもノーログポリシーを掲げているVPNサービスを選ぶようにしましょう。

ノーログポリシーとは
利用者の閲覧履歴やIPアドレスなどのログを保存しないという宣言、約束のこと

NordVPNに危険性はあるか

VPNの仕組み・リスクを解説した上で、

NordVPNに危険はないのか。安心して使えるVPNなのか」という問いを探っていきたいと思います。

VPN先生

次の点を評価項目として確認していきますね!

■暗号化規格
■通信ログ
■プロトコル
■セキュリティー機能
■実績

暗号化規格:暗号化の強度はどれくらいか?

NordVPNで使用されている暗号化規格は「AES256」が使用されています。

AESは政府にも使用される暗号化プロトコルで、2の256乗通りの組み合わせが可能です。

うさぎさん

2の256乗…えーとににんがし、しにがはち…

VPN先生

無量大数の十億倍くらいあるので計算している間に倒れますよ!

総当たり攻撃でも破ることのできない強固な暗号方式です。

通信ログ:閲覧履歴は取得されないか?

NordVPNでは通信ログは一切取得されません

VPN先生

下記の通りホームページ上でも公言しています!

NordVPNは、あなたのオンライン活動のログを保持しません

NordVPNがユーザーのデータを記録しているのではないかとお考えですか?ご心配なく。当社はログなしのVPNサービスを提供しています。つまり、ユーザーのオンライン行動に関するデータを保存しないということです。保存しているデータ自体がないため、確認する情報も、第三者と共有できる情報もありません。

NordVPN 公式HP : ノーログVPN

また、NordVPNは外部機関に依頼し、ログなしポリシー検証を行っています。

2018年、2022年、2023年に外部機関(PwC AGスイス、Deloitte)による検証の結果、NordVPNはユーザーの閲覧履歴を記録・保存していないと結論づけられています。

プロトコル:安全なプロトコルを採用しているか?

NordVPNは下記3つのプロトコルを採用しています。

・OpenVPN
・NordLynxVPN(Wireguard®*)
・KEv2/IPSec

■OpenVPNとは

OpenVPNは非常に汎用性の高いVPN暗号化プロトコル。ブラウジング、ゲーム、ライブストリーミングなどさまざまな場面で使用される。
またNordVPNは4096ビットのDHキーでAES-256-GCM暗号化アルゴリズムを使用している。

■NordLynxVPNとは

NordLynxVPNはWireguard®*の欠点を補う形でNordVPN社により開発されたプロトコル。
具体的にはWireguard®は高速なところが魅力である一方、プライバシー保護に懸念があっため、
Wireguard®*のバックボーンに二重のNAT(ネットワークアドレス変換)システムを導入し開発された。

■IKEv2/IPSecとは

鍵を交換するプロトコルのIKEv2とデータをトンネリングするIPsecの組み合わせたもの。高速な接続が可能であり、セキュリティも強固。一方でファイアーウォールにブロックされやすいところが難点。

うさぎさん

全てのプロトコルで安全性を重視しているね!

セキュリティー機能:機能は十分か?

NordVPNのセキュリティ機能は非常に豊富で、具体的には下記のような機能が利用できます。

脅威対策機能
  • ウェブ保護
  • ファイル保護
  • 脆弱性スキャン

ウェブ保護ではウェブブラウジングをしている際に危険なURLをブロックしたり、
ウェブトラッカーをブロックし第3者によるデータ収集を防ぎます。

VPN先生

脅威対策の中には広告ブロック機能もあるので、ネットサーフィンを快適にしてくれる効果もありますよ!

外部機関からの評価

NordPVPN 公式HP | プレス向けエリア

NordVPNの外部機関からの評価について確認してみました。

VPN先生

直近の評価は下記の通り!

機関名内容
Forbes Advisor2023年度のベスト
Independent Advisor2023年度のベストVPN
TIME誌2022 Best Inventions
Pcmag Magazine2021年度「エディターズチョイス」
NordVPN 外部評価一覧

このように外部の独立した機関からも一定の評価を得ています。

使用感やサービス内容には個人の好みがあるかとは思いますが、

安全性については文句なしのサービスですね。

より安全にNordVPNを使う方法

NordVPNに危険性はなく、安心してお使いいただけるサービスです。

ここではさらに安全性を高める「利用のコツ」をお伝えしますね。

安全性を高める使い方3ポイント
  • 脅威対策機能を使う
  • キルスイッチをONにする
  • 自動接続機能を使用する

脅威対策機能を使う

【脅威対策機能とは】
広告やトラッカー、マルウェアに感染させるURLを自動的にブロックするNordVPNのオリジナル機能。具体的には下記の機能が使用可能である。
 ・危険なURLのブロック
 ・ウェブトラッカーのブロック
 ・広告ブロック
 ・URLトリミング
 ・DNSフィルター

まずは脅威対策です。

多くの機能が含まれており、マルウェアの感染原因になる危険なURLなどをブロックしてくれます。

どのプランでも使えるので試してみてくださいね。

STEP
NordVPNのアプリを開く
STEP
盾のアイコンをクリック
STEP
脅威対策をONにするで切り替え可能!
うさぎさん

僕は広告ブロック機能がお気に入り!

キルスイッチをONにする

【キルスイッチとは】
突然のVPN接続が切断された場合、VPNサーバーへの接続回復までにインターネットアクセスをブロックする機能。
VPN接続なしでインターネットにつながることを防ぐ。

続いてはキルスイッチです。

VPNは暗号化、カプセル化など何十ものセキュリティを重ねることができるものだと冒頭で紹介いたしました。

しかしVPN接続が急に切断され、直接インターネットに繋がってしまうと、今までの保護が無駄になってしまいますよね。

うさぎさん

それは困る…!

そんな時のためにキルスイッチは設定しておくと安心です。

STEP
NordVPNのアプリを開く
STEP
設定をクリック(歯車マーク)
STEP
新しいアプリを追加する

※アプリごとに設定可能
※なおデバイスの種類によってはキルスイッチがないこともあるので注意

自動接続機能を使用する

【自動接続機能とは】
インターネットを立ち上げたときに自動でVPNに接続してくれる機能

最後は自動接続機能です。

こちらはインターネットを接続すると同時にVPNに接続することができるため、勝手にフリーWi-Fiなどの危険性のあるものに繋がってしまった場合でも安心です。

Wi-Fiのネットワークの際のみ自動接続をONにすることもできますよ。

STEP
NordVPNのアプリを開く
STEP
設定をクリック(歯車マーク)
STEP
自動接続設定を選択

※手順はデバイスによって異なることもあるので注意

まとめ:NordVPNに危険性はない

まとめると、NordVPNには一切危険性はございません。

むしろセキュリティを高めてくれる製品です

一方VPNの中にはリスクの高いものもあります。

危険なものを使用しないよう、

・ログを取られないか
・セキュリティ対策は十分か

などしっかり調べてから使用するようにしてくださいね。

うさぎさん

特に無料VPNは危ないものが多いので気をつけて…!

NordVPNについてより詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

それでは良いVPNライフを!

  • 30日間返金保証あり!
  • 2024年5月の大セール71%割引き+3か月無料
  • 世界で一番使われているVPN
スピード重視の方にはコレ!
詳細はこちら
スクロールできます
サーバー設置国数60カ国
サーバー数5600台以上のサーバー
使用可能デバイス数6台
容量制限なし
ノーログポリシーあり
対応プラットフォームWindows1 / MacOS / Linux / Android / iOS / Chrome
Firefox / Edge / AndroidTV / FireTV
価格3つのプランから期間を選択
①コンプリートプラン
 2年:880円/月
 1年:960円/月
 1ヶ月:2100円/月
②プラスプラン
 2年:690円/月
 1年:770円/月
 1ヶ月:1910円/月
③スタンダードプラン
 2年:540円/月
 1年:620円/月
 1ヶ月:1,760円/月
※為替変動あり
返金保証全てのプランに30日の返金保証あり
NordVPN一覧
記事の内容