【おすすめサイト9選】2024年安全に見れる無料動画サイトを紹介!

うさぎさん

無料動画は危ない?
安全に無料動画が見れるサイトや方法を教えて欲しい!

インターネットには数多くの無料動画が投稿されており、中には無料動画を通じて大きなトラブルに発展したという事例も多く挙げられています。

とはいえ、自分の見たい作品がストリーミングサービスにあるとは限らず、ついつい違法サイトであると知りながら無料動画を視聴してしまった経験があるという方もいるのではないでしょうか。

VPN先生

そんな無料動画には多くの危険性が潜んでいます・・・

そこで本記事では、「無料動画のリスクや安全に視聴できる無料動画サービスについて」詳しく解説します。

安全に無料動画を視聴したい、無料動画を見てトラブルに巻き込まれたくないという方はぜひ最後まで読んでみてください!

記事の内容

  • インターネットの無料動画は安全でないこともある
  • 日本で安全に視聴できる無料動画サービス一覧
  • 安全な動画サイトの見分け方
  • 広告ブロック付きのVPNを利用
  • まとめ
記事の内容

インターネットの無料動画は安全でないこともある

無料動画 安全

日本のインターネットにはYouTubeをはじめとした無料動画はたくさんありますが、中には悪質な無料動画も存在します。

悪質な無料動画はアダルト動画や違法転載のドラマや映画などのコンテンツに多く、動画を使用するだけでデバイスにウイルスが侵入してしまったり、個人情報が盗まれてしまうというケースも多いです。

VPN先生

無料動画の注意喚起として総務省は以下の通りに発表しています!

総務省の見解

”利用者を悪性ホームページに誘導しようとする攻撃者は、利用者にとって魅力的なサイトを構築して、利用者のアクセスを誘おうとします。例えば、主要な検索サイトで音楽を検索する際に、「Free(無料)」という言葉を追加すると、検索結果が上位に表示されるように細工して、多くの利用者の関心を誘い、ウイルスに感染させる手口が報告されています。

  こうしたサイトでは、動画の再生画面やクリックボタンを模した偽の画像に、悪性サイトへのリンクを仕込み、巧妙に利用者のクリックを誘って、悪性サイトへ誘導する手口も確認されています。実際、動画配信サイトとそっくりに設計された、マルウェアを配信するWebページは多数報告されています。音楽ばかりでなく、大きな事件や人気スポーツ、映画などのキャッチフレーズで利用者を誘惑し、マルウェア配信サイトに誘導する例もありますので注意が必要です。”(出典:総務省「動画配信サイトなどの注意点」

このように、無料動画は非常にリスクが高いため視聴することは避けるべきで、NetflixやAmazonプライムビデオなどのストリーミングサービスから視聴するのが安全です。

ただ、日本では見れない海外動画を見たいケースなどありますよね。

もし日本未上陸のコンテンツを視聴したい場合は、VPNを活用することで海外でしか配信されていないコンテンツを視聴することもできます!

下記の記事を参考にしてみてくださいね。

【おすすめ9選】日本で安全に視聴できる無料動画サービス一覧

とはいえ、リスクはありながらも無料で動画を見たいですよね!

うさぎさん

できれば無料でみたい・・・

そこで筆者が調べた、日本で安全に視聴できる無料動画サービスを紹介します!

※完全に安全安心という訳ではなく、他の怪しい海外動画配信サイトなどに比べると配信元や歴史などもあり安全という判断をさせていただきました。

安全に視聴できるサービス一覧

  • YouTube
  • ニコニコ動画
  • Dailymotion
  • vimeo
  • FC2動画
  • Dtube
  • Bilibili
  • パンドラTV
  • SNS

それぞれの無料動画サービスについて、以下で詳しく解説します。

うさぎさん

使ったことのある有名動画配信サービスもありますよね!

安全な無料動画サービス①:YouTube

YouTubeは日本国内だけではなく世界中で利用されている世界最大級の動画配信サイトです。

日本ではYouTuberの動画コンテンツはもちろん、教育系やライブ配信、ゲーム実況、音楽など、さまざまな動画を視聴することができます。

安全な無料動画サービス②:ニコニコ動画

ニコニコ動画は2006年12月にサービスがリリースされた日本でも歴史のある動画配信サイトです。

YouTubeが一般的に利用されるまではニコニコ動画で生配信や動画投稿を行う活動者の方も多くいましたが、昨今の新規参入者はYouTubeから始めることが多いため、現状のニコニコ動画は配信歴の長い活動者が生放送を中心に行われています。

ニコニコ動画の収益は広告収益だけではなく、ユーザーが有料会員になり、配信者の有料会員限定のコンテンツを視聴することでも収益が発生します。

安全な無料動画サービス③:Dailymotion

Dailymotion(デイリーモーション)は、ヨーロッパで人気の高いフランス発の動画共有サイトです。

YouTubeのようにさまざまなジャンルの動画が投稿されていますが、日本のドラマや海外のドラマのコンテンツ数が多く、海外コンテンツも充実しています。

Dailymotionは基本的に英語表記であるため違法サイトだと勘違いされやすいですが、合法化かつ安全な動画共有サイトです。

安全な無料動画サービス④:vimeo

viemo(ビメオ)はクリエイター向けの動画配信サイトです。

動画を投稿できる基準が厳しく設定されており、ユーザー自身のオリジナルかつハイクオリティの動画しか投稿することができないため、プロの動画作成者や編集者のコンテンツが多く投稿されています。

また、動画投稿者が月額料金を支払うというビジネスモデルを採用しているため、無料会員であっても広告はいっさい表示されません。

安全な無料動画サービス⑤:FC2動画

FC2動画はYouTubeのようにさまざまなジャンルが投稿されている動画配信サイトです。

しかし、FC2動をYouTubeのように活用しているユーザーはかなり少なく、一般的にはYouTubeに投稿できないアダルトの動画が多く投稿されています。

通常版とアダルト版に分かれてますが、通常版にもアダルトチックな動画が数多く投稿されているため、子ども向けのサイトとは言えないでしょう。

安全な無料動画サービス⑥:Dtube

Dtube(ディーチューブ)とは、海外発の動画配信サイトです。

海外クリエイターが動画投稿しているため海外のトレンドなどをキャッチするのには適していますが、日本語対応していない点や日本コンテンツは少ないため、目的なく使用されることは少ないでしょう。

また、steemという仮想通貨が使用されており、投稿者への報酬もsteemで支払われるという画期的なビジネスモデルを採用しています。

安全な無料動画サービス⑦:Bilibili

Bilibiliは中国発の動画配信サイトです。

中国国内では日本でいうYouTubeくらい圧倒的な人気を誇っているサイトですが、日本語に対応していません。

ただし、言語が分からなくても直感的に操作できる点や日本のコンテンツも充実しています。

安全な無料動画サービス⑧:パンドラTV

パンドラTVは、韓国発の動画配信サイトです。

韓国国内で人気のある配信サイトですが、日本語にも対応しているため、日本のユーザーも多くいます。

パンドラTVは高画質・高音質な動画が特徴的で、日本のドラマや映画、テレビ番組なども多数配信されています。

安全な無料動画サービス⑨:SNS

X(旧Twitter)やTikTokなどのSNSでは長尺の動画投稿ができるため、YouTubeのように動画を視聴することもできます。

ただし、著作権違反の投稿は削除されてしまいますし、目的の動画がアップロードされているとは限りません。

VPN先生

まずはこれらのサイトの中から、お目当ての動画が無いかを確認してみましょう!次は無料動画のリスクについて解説するよ。

無料動画のリスクとは?

上記で紹介した動画配信サイトは、怪しいサイトと比べると安全性は高いですが、変な広告を踏んでしまったり、上記のサイト以外の無料動画配信サイトは危険が潜んでいます。

安全に無料動画を楽しむためには、これらのリスクを知り適切な対策を講じることが重要です!

うさぎさん

怪しい広告を踏んでしまい、高額請求された・・・というケースも

無料動画利用のリスクと対策

無料動画を提供するウェブサイトは常に法的なリスクやセキュリティの脅威にさらされています。

例えば、違法なコンテンツを配信している可能性があるサイトから動画を視聴すると、法的な問題に巻き込まれるリスクがあります。

また、マルウェアの感染やフィッシング詐欺などのセキュリティリスクも考慮しなければなりません。

こうしたリスクから身を守るためには、信頼の置ける動画配信サイトを利用し、常にセキュリティ対策をしておくことが大切です。

VPN先生

まずは、上記で紹介した無料動画サイトに目当ての動画があるか確認してみましょう!

怪しい広告を踏まない

上記で紹介した比較的に安全な動画配信サイトを使っていても途中で怪しい広告がでてきます。

無料で動画を見る分には安全かもしれませんが、途中の広告のサイト先が危険である可能性が高いです。

不審なポップアップやリンクなどの広告はクリックせず、セキュリティ対策をしましょう。

VPN先生

広告ブロッカーを導入することで、危険な広告を踏まなくてよくなるのでおすすめですよ!

【簡単に確認】安全な無料動画の見つけ方は?

安全に無料動画を楽しむためには、信頼できる動画サイトを見極める技術が必要です。

無数に存在する動画サイトの中から安全なものを選ぶためのポイントには、以下のようなポイントを意識してみてください!

評判と口コミをチェックする

動画サイトの評判やレビューは、そのサイトが安全かどうかを判断する上で有用な情報源となります。

他のユーザーの体験談やレビューを読むことで、サイトの安全性や利便性についての実際の声を聞くことができます。

VPN先生

Twitter(X)で動画サイト名+危険、安全などのキーワードで調べると他のユーザーが投稿していたりしますよ!

運営者情報やhttpsか確認する

安全な動画サイトを選ぶ際には、サイトが運営されている期間、運営者の情報透明性、安全な接続を示すhttpsの有無などを確認します!

長く運営されており、運営団体の情報が明らかで、セキュアな通信が保証されているサイトは、比較的信頼性が高いと考えられます。

うさぎさん

運営元が安心できる企業とかだといいですよね!

VPNの利用でセキュリティを高める

無料動画 安全 VPN

VPN(バーチャルプライベートネットワーク)を利用すれば、インターネット上でのデータの送受信を暗号化し、外部からの盗聴や傍受を防ぐことができます。

上記の画像のように、トンネルにより通信を暗号化することが可能です。

公共のWi-Fiなどセキュリティが不確かな環境下でも、VPNを通じて動画コンテンツにアクセスすることで、個人情報の保護をぐっと強化することが可能です!

VPNは簡単に接続できるため、無料動画を見る際に接続してから見るだけでセキュリティが強化されます。

VPN先生

筆者もウイルスに感染したことがあり色々とセキュリティ対策を試しましたが、VPNが一番簡単なセキュリティ対策です!

セキュリティ対策以外にも「VPN」は様々な便利機能がたくさんあります!

VPN便利機能の一部

VPN利用者の口コミ

口コミ
口コミ
VPN先生

VPNの一番はネットセキュリティの強化です!
無料動画やフリーWi-Fiをよく使う人は必見!

口コミ
口コミ
VPN先生

YouTubeプレミアムを安く契約したり、旅行を安く予約している人の口コミです!無料動画を見る以外にも色々な機能がたくさん!

【迷ったらコレ】広告ブロッカー付きのVPNを導入する

VPNサービス
うさぎさん

VPNがセキュリティ対策に良くて、無料動画を安全に見れることは分かったけど、どのVPNサービスがいいの?

結論は、広告ブロッカーがついているVPNを使うことが、無料動画を安全に見るセキュリティ対策の一番のおすすめ方法です!

無料動画を見る時以外にも、広告をブロックすることが可能で、かつVPNでセキュリティを強化することができるためです!

【筆者おすすめ】世界で一番使われている「NordVPN」

世界で一番使われているVPNが「NordVPN」です。

①マルウェア保護

悪意のあるWebサイトへのアクセスを防ぎ、デバイスをマルウェアから保護します。

②トラッキングをブロック

トラッキングCookieをブロックして、アクセス履歴を残さずにインターネットを楽しむことができます。

③広告ブロック

怪しい危険な広告をブロックすることで、安全性を高めてインターネットの快適性を高めてくれます。

NordVPNとその他のVPNの比較

VPNには様々なサービスがあり決めるのは難しいです。

複数の有料VPNを使用した筆者おすすめのVPNが「NordVPN」です!

他の有名な広告ブロッカー付きVPNと比べても、VPNサーバー台数が圧倒的に多く、セキュリティが高いことがおすすめポイントです。

無料動画をよく見る人には一番おすすめのVPN!

30日間の返金保証付き

とはいえ、有料なので不安ですよね。

NordVPNは30日間の返金保証があるため、まずはお試しで使うことができるのがポイントです!

うさぎさん

返金保証があると気軽に試せますよね!

【2024年2月】現在63%割引の最安値セール中!

また2024年2月現在、63%オフの割引セールを実施しています!

通常価格より、かなり安く契約できるため今がおすすめですよ。

\ 63%割引での購入はコチラ /

「NordVPN」について詳しく知りたい人はこちらの記事を参考にしてみてくださいね!

まとめ

本記事では、「無料動画の安全性や安全に視聴できる無料動画サービスについて」詳しく解説しました。

インターネットの発達により、違法アップロードされている無料動画も数えきれないほど投稿されていますが、中には悪質な無料動画も投稿されているため、信頼できるサイト以外で無料動画を視聴することはおすすめできません。

VPNを利用することで本来日本から視聴できないコンテンツについても視聴できるため、無料動画ではない方法でコンテンツを探すのもオススメです。

広告ブロッカー付きでセキュリティ対策が可能な、世界で一番使われている「NordVPN」がおすすめです!

ぜひ本記事を参考にしてトラブルのない方法で動画を探してみてください。

\ 無料動画を安全に見る /

記事の内容