【正攻法!】日本にいながら海外サーバーを経由する方法とは?

うさぎさん

海外サーバーを経由する方法を教えて欲しい・・・

うさぎさん

Webサイトを海外サーバー経由でみたい

インターネットではアクセス制限されることも多く、必要なWebサイトにアクセスできないことはないでしょうか?

また、海外のWebサイトにアクセスするときにサーバー攻撃の対象になったり、ウイルスに感染してしまうリスクも同時にあり不安ではないでしょうか?

そんな悩みを解決するのが、VPNを利用した海外サーバー経由のインターネット利用なのです!

本記事では、日本から海外サーバーを経由してWebサイトにアクセスするメリット・デメリット、方法などについて詳しく解説します。

VPN先生

快適なネット環境になること間違いありませんよ!

記事の内容

そもそもなぜ日本からのアクセスだと判断できるのか?

海外サーバー 経由 

インターネットサーフィンをしていると海外のWebサイトにアクセスできなかったり、海外のコンテンツが利用できないなどの現象に陥ることもありますが、これはIPアドレスによって日本からのアクセスだと判断されているからです。

インターネット接続時にはIPアドレスが使用されていますが、IPアドレスはインターネット上の住所のような役割をしており、おおよその国や地域を判断することができ、国によって割り振られているIPアドレスも異なります。

そのため、日本のインターネットを使用すると、アクセスしようとするWebサイトは日本からのアクセスであると瞬時に判断できるのです。

日本からのアクセスを拒否する理由としては、セキュリティ面や著作権の面などが主な理由となっています。

日本から海外サーバー経由でインターネットを利用するのは違法?

結論から申し上げますと、日本から海外サーバー経由でインターネットを利用することの多くは違法ではありません。

欧米諸国をはじめとする多くの国ではVPNの利用は禁止されていませんが、特定の国ではVPNの利用が禁止(違法)されているため、利用できない国も存在するのです。

具体的に、VPNの利用およびVPNを利用したアクセスが禁止されている主な国は以下の通りです。

アクセスが禁止な国

  • 中国
  • ロシア
  • ベラルーシ
  • トルクメニスタン
  • 北朝鮮
  • イラク
  • イラン
  • オマーン

ただし、情報規制が非常に厳しい中国やイランでは「MillenVPN」、「NordVPN」、「ExpressVPN」をはじめとする政府に認可されているVPNの利用に関しては認められています。

このように、アメリカやヨーロッパの国々のほとんどはVPNの利用を禁止していないため、日本から海外サーバー経由でインターネットを利用しても問題ありません。

海外サーバー経由でインターネット利用するメリット

海外サーバー経由でインターネット利用するメリットは以下の通りです。

簡単に言うと「地理的な制限」を回避することができるためメリットがたくさんあります!

  • 日本では表示できないWebサイトを閲覧できる
  • 海外限定のサービスを利用できる
  • セキュリティの高い通信ができる
  • 現地価格でサービス・商品を購入できる

それぞれのメリットについて、以下で詳しく解説します!

日本では表示できないWebサイトを閲覧できる

海外サーバーを経由することで日本からでは閲覧することのできないWebサイトを閲覧することができます。

日本から閲覧できないWebサイトの代表的な例としては、海外のファッションブランドが挙げられます。

たとえば、「COACH(コーチ)」の公式サイトはwww.coach.comですが、こちらのURLを踏んでも実際表示されるのはhttps://japan.coach.comという日本国内向けのCOACHの公式サイトとなりますが、VPNを利用して海外サーバー経由でアクセスすることでCOACHのアメリカ公式サイトにアクセスすることができるのです。

ほかにも、「SAINT LAURENT(サンローラン)」「NIKE(ナイキ)」などのファッションブランドについても、日本から公式サイトにアクセスしようとすると自動的に日本版のサイトに飛ばされてしまいます。

このように、海外発のファッションブランドでは日本からのアクセスは自動的に日本版の公式サイトに飛ばされてしまうため、通常であれば現地価格でアイテムを購入できませんが、VPNを利用して海外サーバー経由でアクセスすることで現地価格で購入することができるのです。

海外限定のサービスを利用できる

同じ名称のサービスであっても日本と海外では異なるサービス内容が提供されていることもありますが、VPNを利用して海外サーバー経由でサービスを利用することで海外のコンテンツも利用することができます。

代表的な例で言うと、Netflixをドイツやイギリス、韓国、台湾、カナダなどの海外サーバーを経由することで日本では提供されていないジブリの映画を見ることができるのです。

口コミ

このように、海外サーバーを経由することで日本では提供されていないサービスを受けることもできます。

セキュリティの高い通信ができる

海外サーバーを経由するために使用するVPNは高度な暗号化された高速通信が提供されています。

そのため、セキュリティ面に不安のあるフリーWi-Fiを利用する場合でもVPNを経由することでプライバシーや個人情報を誰かに盗まれる危険性がなくなるのです。

そのため、カフェやファミレスなどで会社のパソコンを使用したり、大事な連絡をする場合でも安心できます。

特に最近はNFTなどの仮想通貨が盗まれてしまうリスクなどを考え、セキュリティ対策をする方が増えているようです。

口コミ

現地価格でサービス・商品を購入できる

VPNを利用して海外サーバー経由でWebサイトにアクセスすることで、現地価格でサービス・商品を購入できます。

たとえば、海外旅行のためのチケットを購入する場合、価格は一定ではなくIPアドレスをもとにした国や地域によって価格が異なるため、海外サイト経由のほうが日本で購入するよりも安くなることがあります。

中でも日本よりも物価の安い地域への海外旅行の場合は安く航空券を購入できることが多いです。

口コミ

他には、YouTubeプレミアムなどのサブスクを安く契約することが可能ですよ。

口コミ

海外サーバー経由でインターネット利用するデメリット

海外サーバー経由でインターネット利用するデメリットは以下の通りです。

  • VPNによってセキュリティの高さが異なる
  • インターネット接続が安定しないこともある

それぞれのデメリットについて、以下で詳しく解説します!

VPNによってセキュリティの高さが異なる

日本で利用できるVPNは数多いですが、セキュリティの高さはサービスによって異なるため、信頼できるVPNを選ぶことが大切です。

なかでも無料のVPNや格安のVPNはセキュリティが脆弱である可能性が高いため、使用しないほうがいいでしょう。

VPN先生

無料VPNはリスクも伴うことを考えておきましょう!

インターネット接続が安定しないこともある

VPNは世界中の海外サーバーを利用することができますが、日本から遠い地域のVPNサーバーを利用する場合、通信が遅くなったり、安定性に欠けてしまうこともあります。

そのため、できる限り日本から近いVPNサーバーを選ぶことが大切です。

海外サーバー利用におすすめのVPN

VPNとは何か?を簡単に説明して、おすすめのVPNをご紹介します!

操作性が簡単で初心者でも楽しめるVPNを選びました!

  • VPNとは?
  • VPNのお得な使い方9選!
  • 【迷ったらコレ!】おすすめのVPN

VPNとは?

VPNとは「インターネット上に特定のユーザーのみが利用できるルートを作り、かつ通信の内容を暗号化する技術」です。

主にインターネット通信を安全に行うために使われている技術です。

一方、安全なネットワークを作る過程で接続したサーバーの「IPアドレス」に変更されることから、さまざまな用途で利用されています。

VPN先生

VPNで海外のサーバーを経由してIPアドレスを変更することで、アクセス制限を回避することができるという仕組みです。

VPNのお得な使い方9選!

【迷ったらコレ!】おすすめのVPN

10個以上の無料・有料VPNを試して比較してみた、私のおすすめのVPNは「MillenVPN」です。

国産VPNで、品質コスパが抜群だからです!

サブスクプランの料金表は下記のとおりです。

月額396円~から利用できることが大きな魅力です!

缶ジュース2本分で、お得な使い方で生活が豊かになることは間違いありませんよ。

VPN先生

日本のサービスのため日本語対応で分かりやすいのが特徴!

\お得な便利機能をもっと知りたい人/

おすすめのVPN比較表

スクロールできます

Millen VPN

Nord VPN

surfshark
オリジナルポイント日本国内産VPN
MillenVPNNativeOpen Connectを使用すれば中国からでも利用可能
3つのプランから
選択可能
全プランで広告ブロック、マルウェア回避機能あり
価格①2年:360円/月※
②1年:540円/月※
③1ヶ月:1,360円/月※
④15日:980円/15日
⑤7日:580円/7日
【コンプリートプラン】
 2年:880円/月
 1年:960円/月
 1ヶ月:2100円/月
【プラスプラン】
 2年:690円/月
 1年:770円/月
 1ヶ月:1910円/月
【スタンダードプラン】
2年:540円/月
1年:620円/月
 1ヶ月:1,760円/月
24ヶ月:333円/月
12ヶ月:556円/月
1ヶ月:1805円/月
返金保証※表記のみ
返金保証あり
全プランで
返金保証あり
全プランで
返金保証あり
サーバー設置国数52カ国
72箇所
60カ国
100カ国
サーバー数1300台5600台以上3200台以上
使用可能デバイス数10台6台無制限
容量制限なしなしなし
ノーログポリシーありありあり
各製品の比較

海外サーバー経由でインターネット利用する方法・手順

「MillenVPN」の登録方法から、海外サーバー経由でネットを利用するところまで、詳しく解説していきます!

  • 登録方法
  • VPNを利用して海外サーバー経由でネットを使う方法

登録方法

STEP
公式ホームページを開き、右上の「いますぐ申し込み」をクリック
MillenVPN 使い方
VPN先生

HPはこちらから飛べるよ!→

STEP
ご契約期間の選択しユーザー名を入力後、画面右の「続ける」をクリック
STEP
クーポンを入力して「詳細情報の入力」をクリック
(※2023年12月時点で有効なクーポンコード「MILLENWEB」を入力)
VPN先生

2年間のサブスクは通常料金の62%オフ!さらにクーポンで1000円オフなのでお得に使うことができます!「MILLENWEB」を入力!

STEP
赤枠内の必要な情報を入力し、規約に同意をして「注文完了」をクリック
MillenVPN 購入
STEP
 この画面が表示されるので、「マイページ」をクリック
STEP
この画面に切り替われば登録完了!

VPNを利用して海外サーバー経由でネットを使う方法

上記の手順でVPNをインストールした後に、どのような手順で海外サーバーに接続するかを解説します!

STEP
MillenVPNのアプリをクリック
STEP
ログインIDとパスワードを入力

ID:購入時に登録したユーザー名またはメールアドレス
パスワード:マイページ内に記載されているパスワード

MillenVPN ログイン画面
STEP
ログインして「接続」を押すと、好きなサーバーを選択可能
STEP
任意のサーバーをクリックして、接続済みと表示されればOK!
(切断をクリックすると接続解除が可能)
STEP
VPNを接続した状態でインターネット検索

これで海外サーバーを経由した状態で、Webサイトにアクセスが可能になります!

うさぎさん

MillenVPNは操作が簡単なのが特徴ですよ!

まとめ

本記事では、日本から海外サーバーを経由してWebサイトにアクセスするメリット・デメリット、方法などについて詳しく解説しました。

VPNを利用して海外サーバーを経由することで、日本からのアクセスでは通常することのできないWebサイトへのアクセスや、コンテンツの利用ができるだけではなく、怪しい海外サイトにも安心してアクセスすることができます。

ぜひ本記事を参考にして海外サーバー経由でインターネットをさらに楽しんでみてくださいね!

\お得な便利機能をもっと知りたい人/

記事の内容